2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ウェブページ

無料ブログはココログ

創価学会・Soka Gakkai

2014年4月 7日 (月)

睡眠妨害をしながら早起きさせようとする狂った連中がいます

ヤフー・ニュース「睡眠と健康」
http://news.yahoo.co.jp/list/?t=sleep_and_health

夜の睡眠で確実にリフレッシュするための「90分ルール」

【ためになる】すぐに始められる「不眠症」の対処法6選

新睡眠指針:「夜更かしや寝床のメール」ダメ…厚労省

http://mainichi.jp/select/news/20140325k0000m040051000c.html

【寝ても寝ても眠い人は要必見!!】その6つの行動を辞めればもう眠くない!!!!

睡眠の質を下げる「危ない寝方」

長時間働いているのに仕事が捗らない原因は"睡眠"にあり!?

http://www.excite.co.jp/News/bit/E1395202134728.html

            

睡眠不足が続くと神経細胞が失われ、永久に回復不能になることが明らかに

http://irorio.jp/asteroid-b-612/20140324/121716/

健やかな睡眠のカギを握る「メジャースリープ」とは

http://nationalgeographic.jp/nng/article/20140317/388358/

満月の夜、ヒトは睡眠不足になる

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20130726002

死亡率低い7時間睡眠
            日本人11万人の調査結果

http://www.47news.jp/feature/medical/news/0810suimin.html


「寝床に長く」はNG 厚労省「睡眠指針」改定

http://sankei.jp.msn.com/life/news/140325/bdy14032507330000-n1.htm

慢性的な睡眠不足が脳の神経にダメージを与えていることが明らかに

http://gigazine.net/news/20140324-sleep-loss-brain-cells/

******************************

 睡眠妨害を組織的にしている連中が、なぜかメディアを利用し

適切な睡眠をとれという説教がましい仄めかし記事を載せることが

よくあります。

寝床に長くいる羽目になっているのは誰の何のせいなのか全く

わかってない証拠です。

矛盾と言ったらいいのか本末転倒と言ったらいいのか分かりませ

んが自分達の行動が狂っているのを理解できないのはやはり連中

が狂っているうえバカ揃いということになります。

最近では誰を参考にしたのか分かりませんが早朝から目覚まし時

計のアラームを鳴らしっぱなしにする西隣みたいな完全に狂った

住民もいます。たまったものをぶつけるべきなのかどうか思案中です。

 

       
 

2014年3月27日 (木)

事情を知ってる人はお気楽でいいですね

池田大作SGI会長がメッセージ

http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1395926445/

Bandicam_20140327_223911304 きっと色々とお詳しいんでしょうね

.

.

.

2014年3月 9日 (日)

自分で考えることや善悪の判断をすることを止め他人の言いなりになるダメ人間にはなりたくない

自分で考えることや善悪の判断をすることを止め他人の言いなりになるダメ人間にはなりたくない


.
.
.

2014年3月 6日 (木)

無視すると書いたのに本にしつこく折り目をつける馬鹿

以下の文章は事情を知らない方にはちょっと分かりにくいかもしれません。
もっと分かりやすく書ければいいんですが、まだ自分には情報が足りなす
ぎるので、これが限界です。内容は集ストの原因に関するものです。ただし
すべての集ストの原因がこれであるかはまだ僕には分かりません。

********************************************

家宅侵入者のサインは無視すると以前書いたのに
未だに本に折り目を付けていくのは何なのか?
命令されて仕方なくやってるのかもしれないが何で
あろうがそんなものは無視する。

ミイラ取りがミイラになってしまった事に早く気が付いて欲しい。
目(瞼)に関する仄めかしもいい加減にしてほしい。
そもそもこんなくだらない迷信を伝えるために何十年もかけて、
しかもこちらの誤解や不信を招きやすい方法で延々と続けているのは
馬鹿としか言いようがない。直接言う機会はいくらでもあったのになぜ
馬鹿な方法を続けるのか理解できない。
年頭の某ミュージシャンへのメッセージでこちらが気が付いたと分かって
いると思ったのに続けているのはわざとなのか何なのかこちらには分か
らないが、無駄な事にしか思えない。

もしこんなことでこんな目にあっているのなら本当にくだらない。
多くの日本人もそう思うだろう。

キリスト教信者もキリスト教圏の人間もどうかしてる。
根本的な物の見方や考え方が違いすぎる。その差はあまりに大きい。
海外の人達の言葉を完全に理解できている訳ではないが、自分の
知る限り彼らの無神論、無信仰は宗教への反発心が大きく含まれ過ぎて
普段の物の考え方、行動にもそれが大きく影響しているように見える。
多くの日本人、少なくとも僕の無神論は彼らのそれよりは自然で、より
ニュートラルなもの。
宗教に対する反発や疑念からくるものではなく、義務教育や宗教やその
圧力、不条理な部分を意識する必要が無い日本での日常生活の中で自然
に身についた「神は存在しない」という単なる事実にしかすぎないもの。
地球には重力があり物は下方に落下する、人は歳をとる、月の重力は海
の満ち引きに影響するといった事実、あたりまえの知識の一つでしかな
い。そこに何かの宗教にたいする反発は含まれない。長い歴史の中でこ
うした差ができてしまったのは仕方がないし、彼らを責めるつもりも無
いが、お互いの考え方を理解するのは時間がかかるだろう。

さらにはなぜそんなくだらない迷信のせいで僕がこんな目に遭ってるとして、そのせいで
彼らや一部の日本人に何十年も監視されささいな個人情報まで共有されそれをネタに
もの作りされているのかも分からない。それは本当に必要な事なのか?
自分にとっては単なる嫌がらせにしか思えないものも多数ある。
彼らは敵なのか味方なのか自分には分からないが、連中の頭がおかしいことは分かる。

下の2枚のジャケット写真は仄めかし。悪趣味でしかない。こういうことをする人間とは
仲良くなれそうにない。ただ納得できる理由があるならそれは聞いてみたい。
音楽は聞きたくはない。
Bandicam_20140306_150603766 Bandicam_20140306_150439692

とにかく原因がそんな迷信から来るのもであればくだらないし呆れるほかはない。
しかもこんな馬鹿な味方気取りの連中の行動で母の死が早まってしまった。
宗教を信じてる人間が今なお億単位でいることが信じられない。

やり方が変えられない、事情をより具体的に僕に話せないのであればいい加減に
こちらに関わり合わないでほしい。

こんな連中を信用したいとは思わない。

宗教に関わるとどうして人はこんなにも狂ってしまうのか?

もう少し自分たちは狂ってると自覚しろ!
.
.
.

2014年2月 4日 (火)

サーモグラフィで監視?

 本当に出来るなら怖いですね。ちょっと調べたところ現在の科学技術なら
出来るようです。そして実際にやっている頭のおかしい連中がいるような気
がします。

危険でもなんでもない一般人の生活を年中監視する人間の神経がどうなっ
ているのか一度見てみたいものです。

 こういう連中は死ぬ時に自分の一生を振り返って何を思うんだろうか?
他人のプライベートを覗き見できて充実した人生だったとでも思うのだろうか?

.
.
.

2014年1月22日 (水)

食事時になると物音をたて始める奇特な人達が沢山います

.
.
.

2014年1月16日 (木)

池田大作の“復活”?

ここから本文です

山口代表ハト派路線の背景に 池田名誉会長の“復活”あり

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140116-00003548-sbunshun-pol

記事時より

 自民党筋は「長く健康不安が伝えられていた池田大作名誉会長の体調が回復したようだ」と分析する。

*****

 先日書いたバッテリーの件ですが、今日もバッテリーがあがったので色々と
調べたところバッテリーの経年劣化、寿命らしいという結論に至りました。
もう10年近くバッテリーを交換していなかったせいだと思います。車について
あまり興味を持たない人間なので知識不足、メンテ不足が重なった結果のよう
です。
.
.
.

2014年1月 8日 (水)

過去記事について

 昨年末から色々あって書くのが遅れてしまいましたが、
過去の記事においてあの人は宗教側の人云々書いてい
るのは信用しないようにお願いします。
叩かなくていい人を何人も叩いてしまっていたようなので
訂正し、お詫びしたいのですがしばらくはこのままにしてお
きますもしかしたら記事のおかげで実害があった人がいる
かもしれないので削除がベストな気もしていますが、全部
が全部間違っているか確認したいので申し訳ありませんが
もうしばらく掲載させていただきます。

 冗談半分からやったことで今は混乱しています。
間違いを確認すべく見るものを増やしたのはいいんですが
ちょっと処理しきれないかなとも思ってどうしたらいいのか
迷っています。

とにかくここで叩いた方にはお詫び申し上げます。

<2014年2月2日追記>

但し、家宅侵入、盗撮、盗聴などしないと得られない個人情報を
利用して仄めかしをしていた連中、特に芸能人には一切謝罪す
るつもりはない。
たとえ色々な事情、立場があろうとも。

.
.

2014年1月 6日 (月)

警察に怒鳴る男

 またきょう未明、もしかしたらその前日も家宅侵入された
ようです。考えられるのは割られた窓くらいしかないんです
が、プロのやる事は分からないので断定が出来ません。

 先日のガラスを割られた時の隣家の男が警察に怒鳴る
様子をアップしました。内容が聞き取り辛いかと思います
が、恐らく僕の撮影に関して文句を言ってるように聞こえま
す。また途中で女が「12時過ぎてるし」と言ってますが、
本当は2時過ぎです。
毎日嫌がらせをしてる人間が自分の行為を棚に上げ
こちらを非難しても説得力がありません。撮影を辞めろと
言う前に自分たちの嫌がらせを止めろと言う感じです。

 話は変わって昨年末にまとめの記事を書こうと振り返っているうちに幾つか大きな
勘違いに気が付きました。本当は今すぐ過去の幾つかの記事を修正しなければいけ

ないんですが、あえてしばらく放置しておきます。過去の記事を読むときはその辺に
気をつけてください。
 結局、昨年は分かったことより分からないことがより多く見えてきた年でした。
それらを今年は少しでも分かるようにしていきたいと思っています。

.
.
.

2014年1月 4日 (土)

窓ガラスを割られる

警察の記事を書いてから約10日目です。

 今日4日にはいってすぐの夜中1時半近く、いつものように
戸締りのチェックをして2階から降りてきて数分後に窓ガラス
を割られました。直後に子供数人の笑い声。

 外に出る前に110番の電話。スピーカーホンで様子を撮影し
ているのを知っているのか極端に音声が小さい。
電話から約15分後に到着。

 電話で現場をそのままにと言われたので足跡が残っている窓
付近には近づかず離れた場所でチェックしたにも関わらず、警察
の車がなぜか窓の近くまで近づいて幾つか足跡を消した後に
バックで駐車。

 男性3人の警官が捜査を開始。それから約20分後、普段は
電機が消えている時間に珍しく電気が点いていた南隣の住人が
外に出てきてそのすぐ後に偶然にもパトカーが近づいてくる。

 パトカーが南隣の住人宅前に停車し住人と話している。
小芝居で怒鳴り合いでもやるんだろうなと思っていたが多少
声を荒らげただけで住人が僕の自宅前に来る。
その頃捜査が終わったようで「割られた場所を特定できないから
事件にしない」と言う。

 明らかに以前補修したビニールが破け誰の目に見ても新たに
割られたと分かるのに変だなと思い明日明るくなって調べれば
確認が取れるのではみたいなことを言ったけれども無理との事。

 仕方がないので家に戻り窓の補修を始めた頃に、家の前で
隣家の住人と警官がどなり合いを始める。20分ほど怒鳴り合いを
続け最後は住人の「ぶち殺すぞ」の連呼で徐々に声が南に移動
しパソコンを付けた直後に一時声が大きくなるも数分で聞こえなく
なる。

 多分脅し文句は僕へ向けてのものだと思うので、もしもこの
ブログが止まるようなことがあったらこの記事を思い出して
ください。

 あと昨日、いつも見ているライブドア・ニュースに名前が載って
いれば大抵確かめる中村俊輔関連の記事にこんな動画がはって
ありました。なぜ昔の動画も載せてるのだろう、しかも失敗したら
窓ガラスが割れるようなことをやらせ子供が真似したらどうなるの?
と言いたくなるような動画を載せているのが気になっていましたが、
事前の仄めかしだったのかなと今では思っています。



中村俊輔さんが見せたワールドクラスの余興を、若きサッカー選手には見習ってほしい件。

http://news.livedoor.com/article/detail/8399517/

余興のための技術を見習えというのも変ですね。

***

ラジオの仄めかし。

午前9時ころ

渡辺祐

https://twitter.com/MakeItFunky

ラヂオもりおか

http://radiomorioka.co.jp/

こんなFM局があったのは初めて知りました。

.

.

.


より以前の記事一覧