2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2015年9月 2日 (水)

 「海底二万里」 ジュール・ベルヌ~数字の“2”と日本~

『海底二万里』/ジュール・ベルヌ

 はっきりとは分かりませんが、恐らく19世紀半ばからヨーロッパにおいて、
小説やクラシックの作曲家の作品における数字の2と日本が関連付けされ
るようになりました。
理由もはっきりとしたことは分かりませんが、恐らく日本が長らくキリスト教
の布教を禁止していたことと関係があるものと思われます。

 以前、いくつかの文で触れてきましたが、反キリスト、そしてキリスト教の
布教を禁止している国ということがヨーロッパ人の日本への強い興味、
あるいは日本へ対する何がしかの希望がこういった妙な習慣を生んだよう
に思いますが断言はできません。本来ならこういったことを始めた国の人
が事実を明らかにすべきですが、事態は未だ進行中なので無理でしょう。
そして1950年代初めからは歪んだ思想、行動が加えられ現在に至るとい
うことです。
 勿論、日本への興味はジャポニズムのことを少しでも知っていれば、芸術、
芸能に関するものがとても大きいのはご存知かと思いますが、ここで触れる
数字やアルファベットなどでの日本への関連付けはまたそういった事とは
違ったもののように思います。
正直そんなことをして何になるのか分かりませんが、向うの人たちはこの
「偉大なる愚行」が何かを成せると信じてきっているのは確かです。

 僕がこの小説を初め読んだのは小学3,4年のころ、教室にあった所謂、
“学級文庫”のなかに世界名作全集みたいなものが含まれていて、『15少年
漂流記』や『80日間世界1周』などの他のベルヌも同時に読み、とても面白
かったという印象がいまでも残ってます。

 ただ、その時読んだのは子供用に大幅に編集、省略されたもので、後年
創元SF文庫版を読み、結構違うものだなと、そして子供のころ読んだ時と
は違い、面白いというよりは結構シリアスな物語だなという印象でした。

 さらにここ数年の近代史の独習により、この本が日本、そして2が日本を
意味するものであるということが分かってきました。

 簡単に言えばこの小説はこの本が出版される1870年より前の数年間の
薩長の欧米諸国との戦争、日本の政変、戊辰戦争の終了あたりまでを
ノーチラス号での航海に例えて描いたものです。

 作品の最初の方にでてくるノーチラス号でアロナックス達にだされた食器の
の半円形の文字列は日本列島を暗示するものです。

 文中に日本がでてくるじゃないかという方もいるとは思いますが、遠まわしに
書くのだから簡単に分からないようするためにそうしたものだと思って読んで
みてください。
以下の幕末の日本の歴史年表と照らし合わせながら読めば分かりやすいです。
1866年の話題から物語は始まりますが、もう少し前の出来事も含んでいるように
思われます。冒頭の奇怪な事件、船舶の事故は尊王攘夷の志士による、日本滞
在中の欧米人への襲撃事件や、薩長による船舶への砲撃を暗示しています。
フランスは戊辰戦争時は幕府側についたことも頭にいれておけば尚分かりやすい
です。(2部の18章など)

 アロナックスが最初に乗り込んだ船が“エイブラハム・リンカン号”であったのは、
日本におけるキリスト教布教禁止のきっかけが日本人奴隷の輸出に一因があっ
たことと関係があるとベルヌは知っていたから、かどうかは不明ですが、ネモ船長
が抑圧者への対抗者として描かれていることからその辺のことは、個人的には当
たらずとも遠からず、といったところだと思ってます。

 欧米ではアルファベットや数字、それぞれ一文字にも意味をもたせて、それらを
組み合わせては暗喩として使用しているのは日本人の多く知るところではありま
すが、そういったことに触れた文章を見かけたことがないので幾つか触れておき
ます。

 数字の1は勝利を意味する英単語“win”の過去形“won”と同じく“ワン”と発音
するので、まさに「勝利」、「勝ち」の暗喩として使用します。
92

 上の図を見れば基本的に3月4日だったアメリカ大統領の就任日が、
1933年から1月20日に変わって現在のオバマまでそれが続いてます。
これが何を意味するかというと、

1は前述の通り“勝利”。
2は“日本”
0は其のまま“ゼロ、無”の意味です。

つまり「日本の勝利は無い」という意味です。

歴代アメリカ合衆国大統領

 1933年ころ日本に関することで何があったかというと、満州事変です。
アメリカが満州進出を目論んでいたことはこのころの歴史に興味を持つ方に
とっては常識ですが、学校で教えてはいないし、当然大統領就任の日時の
意味を教えることもできないでしょう。
現在までこの日時を変えてないということはアメリカ政府の基本的立場は
こういうことだということです。

 これらのことが分かればフリーダイヤル0120の意味が何か分かります。
 しかしながら、1971年以降は別の意味も加わりましたが、これは
説明が難しいので省略します。
よく“120パーセントの力で頑張る”といった形で120という数字を使うことが
ありますが、この時はアメリカ大統領の事とは別の理由でその数字が用いられてます。

 さらに29代大統領の退任日が8月2日になってますが、この2も当然日本のことです。
では8は何か?ということは考えてみてください。

 1963年から『週刊少年マガジン』連載が始まった『エイトマン』は勿論同じような意味
付けをされてます。
連載の開始は1963年の20号からです。これも偶然ではないのが分かると思います。

 このころ(1924年)には何があったか?その一部は下記リンクで分かります。

 そして今日、9月2日は日本が連合国の降伏文書に調印した日です。

9はドイツ語の否定の単語nein(ナイン)と同じなので否定の意味として
使用されてます。

 つまり9月2日は日本を否定する意味にもなるので、この日を休戦協定日
と定めたということです。
日本政府がこの日ではなく8月15日を終戦の日としてるのはこういった
ことが大きな理由になってます。

 この辺が分かればアメリカの戦闘機「B-29」の意味するものも何か分かって
くるはずです。
つまり

be  Nippon nein(日本を否定しろ)

といった意味になります。

 そして9番目のアルファベット“i”も同じ意味として使用されてます。
iPadやらi modeが何を意味するかは周りに知ってる人が多いと思うので
分からない方は知ってそうな人に聞いてみてください。

 そして1950年代初めからこれらの用法は狂気を加え全世界で使用されるように
なりました。
勿論日本政府、その犬である日本のマスコミ、ミュージシャン、漫画家、作家など
もやってます。

 多くの日本人はまだ1950年代からの製品作りは“良いものを作る”ではなく
、アルファベットや数字その他のくだらない意味付けで特定個人に嫌がらせ
あるいは色んなメッセージ、仄めかしをすることを優先していることに気が付
いてないはずですが、事実を知れば、以前も書いたかもしれませんが外人は
当然のこと、日本人の友人、隣人すら信用できない社会に暮らしてることを
強く実感することになるでしょう。

 しかしながら、こういった馬鹿なことをする連中の作った家や服や食料がな
ければ生活できない世の中になっているのでこれらの状況に対してはどうす
ることもできない人が多いでしょう。当然僕のその一人です。

 このエントリーのカテゴリーに「集団ストーカー」をいれてるのにはそういった
事情があります。

 蛇足ですが、数年前に石原なんとかがフランス語と数字について物議を醸す
発言をしたことと、ベルヌの件についてはよく分かりません。
.
.
.
.

2015年8月 6日 (木)

「クラウンタウンの死婦人」コードウェイナー・スミス

日本(の擬人化)を中心としたSF風の歴史フィクション

クラウンタウンの死婦人(原題:The Dead Lady of Clown Town)

 遠い未来における、ある惑星での人種差別に対する抵抗を描いた
小説というのが表面上の設定ですが、幾つか裏のストーリーがあり
ます。
 冒頭におけるジャンヌ・ダルク云々というのは正直いって作者の
真意を読者から遠ざけるためもののようにも取れますが、彼女も
日本もその最後に重なる部分もある(異端審問と東京裁判)ので
完全なミスリードというわけではありませんが、基本的にはやはり
日本という国が主役の物語であろうというのが僕の感想です。
そして彼女との共通点としてイニシャルがJ(Joan、フランス語だと
Jeannne,そして日本の英語表記:Japan)ということも深く関係してます。

 そのもっとも大きなテーマとして描かれているのが第二次世界大戦
前後の世界における人種差別、植民地問題です。

 主要な登場人物の殆どは国の擬人化です。そしてクラウンタウンという
名前のヒントになったのがアフリカのシエラレオネの首都フリータウン
の旧名称クラインタウン。
解放奴隷の入植地だったようです。

クラインタウン

シエラレオネ

 クラウンタウンの別称「黄と茶の通廊」(原文:the Brown and Yellow corridor)
の意味は黄(東アジア人)、茶(アフリカ~アジア~東南アジア人)
つまり、当時の植民地国、地域を表してます。
簡単にいえば有色人種ということです。
住人は勿論当時の植民地化された国の擬人化。
彼らが半獣半人として描かれているのは作者が彼らをそう見ていたから
かどうかは分かりませんが、宗主国の人達からはそういった見方、扱いを
受けていたということを表しています。
 

 ド・ジョーン(D'Joan)は日本の擬人化、長官達は連合国、クラウンタウンの
住人は第二次世界当時のアジア、アフリカ世界の植民地国の擬人化。
そしてエレインを黄と茶の通廊へと導くレディ・パンク・アシャシュ(Panc Ashash)
ですが、彼女については僕には分かりません。

 ハンター(Hunter)とエレイン(Elaine)は物語の中盤、ド・ジョーンと一体化
します。暗にハンターもエレインも日本であることを示しています。

 これはとりあえずハンターについてのみ書いておくと、
ハンターはその名前を分割する(Hun・t・er)ことで誰か
分かるかのヒントの一つになります。

・“Hun”は“反”。スミスは若いころ中国で暮らしていました。また6か国語に堪能
であったといいます。当然日本語の知識もかなりあったものと思われます。
・“t”は以前も触れたことがありますが、キリスト教の隠喩
・“er”は、僕の英和辞典によれば“動詞から名詞を派生し「・・・する人」
〔者〕の意:player,teacher....”とあります。

Hun    t       er
(反) (キリスト教) (人、者)

 つまり“キリスト教に反対する者”という隠喩、造語です。
漫画でハンターなんとかいうタイトルのものがあるようですが、恐らく
前述の隠喩を含むものでしょう。
また昔、「狩人」なんて名前の二人組の歌手がいましたが彼らも
そういった意図をもって命名されたのかもしれません。

 これだけでは分かりませんがもう一つのヒントにエレインによる
ハンターの観察に“左腕に古い創傷の跡”というのがあります。
なにかというのは下記リンク先を読んでください。

桜田門事件

冒頭で触れられる歌「高い竹」の原文は“The Big Bamboo”
これは余り自信がありませんが、
で触れられてる“お印は若竹”と関係があるのかなと現時点では
考えてます。

 これらの例のようにかなり遠回しな表現で第二次世界対戦当時
の出来事が語られてるので、これは何時のことで何の出来事なの
かがとても分かりにくいですが、所々にヒントがあるのでそれらを
注意深く読み解いていけば分かる部分もあるかと思います。

 例えばジョーンの体を大きくした後のある部分、
ジョーンが話し出した。声も体にあわせて大人びているが、その芯
にあるのは、十六時間前(まるで十六年前のような気がする)
など全編にわたって小さなヒントがちりばめられています。

上海事変

満州事変

クーリー(苦力)
https://ja.wikipedia.org/wiki/苦力


フライング・タイガース
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%82%B9

※攻撃は日本軍の真珠湾攻撃より後だが、物理的行動はそれ以前から始まっている。
  つまりアメリカは中国軍に偽装し、真珠湾攻撃前に日本へ開戦していたという見方も
  できることになる。

 クラウンタウンの住人がどの国に当たるかを知るのは色々と
難しいですがこの辺をよく読めば少なくともクロウリー(Crawlie)
がどの国なのか分かるのではないでしょうか。

 ジョーンが受けた火あぶりは何かというとロード・フェムティオセクスの
次の台詞の中で暗示されています。
動物よ、審理は終わった。お前の罪は大きい。~中略~すでにお前は
二度の死刑宣告をうけているので~

そして今日、8月6日が最初の死刑宣告の日です。

 そして「火あぶり」は今なお続いてます。
日本は独立回復と同時にアメリカに生贄を差出一部の日本人を使い
火あぶりを始めました。世界中の多くの人間もまた同様に火あぶりに
参加してます。
今までに、ある一族が国によって弾圧、断絶されたことは数えきれない
ほどありますが、世界の多くの国の権力者、一般人がそういうことをす
るのは未だかつてないことですが、現実は70年近くそれが続いてる状
態です。
日本政府は国民にそれを隠し続けたままです。
そしてこういうことをしてる連中が偉そうに人権だのプライバシーの尊
重だの愛だの自由だの世界平和だのを語り、歌い、演説をぶってるの
が今の世界です。
勿論この小説の作者であるコードウェイナー・スミスもそういった連中の
仲間です。

 作者のコードウェイナー・スミスは当時はアメリカ軍の一人として、さ
らには重要な役割を担っていたようなので、彼や軍人関係者しか知
らない事実も含まれているかもしれません。

 日本人としては一部の表現に若干しらける部分もあるとは思いま
すが、敵国の軍人として日本と戦った人物がこのような内容の小説
を書いたことに驚くのではないでしょうか。
ただ、作者自身の本音がどこまで反映されているのかは正直分かり
ません。
それでも当時の歴史を知るうえではとても興味深い内容の作品だと
思います。
SF、歴史、推理小説、どれもが好きな方にお勧めです。

 そして他の欧米人の小説、発言から分かることは、彼らが公の場で
語る「愛」は偽善、優越感、欺瞞、自己保身、こういったものから生ま
れたものであることです。
では日本人の語る「愛」のほうがより優れているのかというとこれもま
た僕にはウンザリするようなものなのでどっちもどっちといったところ
でしょうか。

 スミスの父は孫文の法律顧問、そして自身はケネディ大統領の顧問
を務めていました。SFには興味はないがそういう人が書いたものなら
読んでみたい、という人も世界の近代史を調べつつ読んでみれば楽し
めるかもしれません。

 ただ相変わらず絶版中のようで、それが非常に残念でなりません。

コードウェイナー・スミス

塩の行進

関連記事
中江兆民「三酔人経綸問答」

コードウェイナー・スミスは宗教の信仰者じゃなかった
.
.
.
.

2015年7月20日 (月)

安全保障関連法案通過

安保法案特別委採決 自民「瑕疵はない」VS民主「政権政党として恥ずかしい」 与野党幹部が“舌戦”

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150715-00000603-san-pol

 戦後の政治の場はほとんどプロレスに等しいと知ってからは
あまり現在の政治に興味はなくなりましたが、近代史を調べる
うえでは多少は知っておかないこともあるので一応記事は目を
通しましたが、法案通過に関しては特に意見はありません。

 個人的にはアメリカ軍の日本からの全軍撤退が何時になるの
か、日本の政治家で誰が公の場ではっきりとそれを口にするの
かということに興味があります。
 ただ、今の政治家で命を懸けて正面から物を言える人はいな
いようなので当分先のことではあると思いますが、それでも国民
一人一人がそういう気持ちを強く持つことが必要ではないでしょ
うか。
今の日本の政治家は裏工作だけ一生懸命して表ではタコ踊り
してれば良いと考えてる人物しかいないように思えます。

 上記リンクを読めば、その思いをますます強くすることは間違
いありません。
沖縄の人たちが1950年代にボリビアやブラジルに強制移住
させられていたことはこれを読んで初めて知りました。
 教科書にこのことが載ってないのは日本政府もアイヌ人に
対し同様なことをしていたからなのかそれとも他に理由があ
るのかどうか分かりませんが、沖縄の人のみならず日本人
全員が知っておかねばならない事ではないでしょうか。

 下記リンクには沖縄の移民に関する年表が載ってます。
(1950~1974)

 なぜボリビアやブラジルなのかは薄っすらとはその理由に気づいて
いますがここには記しません。
本当の理由を知ったらその時は日本国民はアメリカ政府と世界の
狂いっぷりを知ることになるでしょう。
そしてレイ・ブラッドリが「アース・メン」で描いた世界がすでに現実の
ものになっていたことも知ることになるでしょう。
さらにはブラッドベリも狂った側の一員でしかなかったことも知ること
になるに違いありません。
.
.
.
.

2015年7月 9日 (木)

endou

 最近載せたばかりの動画をなぜ載せるのかと思う方も多いでしょうが、
頭がおかしいうえにしつこい連中に対抗する方法の一つであるという
ことで納得していただければなと思ってます。
.
.
.
.

2015年3月 8日 (日)

通販の詐欺サイト

 恥ずかしながら今日まで通販のサイトに詐欺サイトが
あるとは知りませんでした。

 今日たまたま見つけた聞いたことのない名前の楽器
屋のホームページで幾つか注文をしました。
トップページには支払方法にカード払いや、代引きなど
幾つか選択肢が載っていましたが、いざレジで注文と
なった時に銀行振り込みしか選択ができなくなりました。
それでも注文ボタンをクリックすれば支払いの方法を
変えられると思い注文確定ボタンをクリックしましたが、
結局変更出来ませんでした。

 注文確定後のメールはなぜか個人名義で届きました。
その後別件で他の楽器店へ電話したところ、詐欺サイト
の存在を教えられ初めて詐欺サイトに注文したことに
気が付きました。
届いたメール
_2015_03_08_22_55_46_389代引き変更について質問したメールの返信
_2015_03_08_22_54_42_567

 サイトが消えるかもしれませんが一応詐欺サイトの
アドレスを載せておきます。
http://www.gakkijpstore.com/

もう一つは
http://www.a3inet.net/

お気を付けください。

最後に東京都江戸川区の詐欺サイトに関するリンクその他を
載せておきます。

悪質サイト一覧(東京都江戸川区の公式ホームページ)

騙されないためのチェックポイント(東京都江戸川区の公式ホームページ)

こちらは江戸川区のものではなく「通販 詐欺サイト」で検索すると
最初にでてくるサイトのリンクです。
・通販、詐欺サイトの見分け方

 2チャンネルは嘘の書き込みも多いですが参考になるものも
あるので一応載せますが、書き込み内容は鵜呑みにせず、
自分でできる範囲で確認のための検索等を行ってください。

偽通販詐欺サイトに関するスレッド
.
.
.
.

2015年1月 1日 (木)

岩手日報社の印税未払い

 20年以上前だったと思いますが、父が知人と3人で「薊舎」という
グループ名義で当時父が勤めていた岩手日報社から「岩手の山菜百科」
というガイドブックをだしました。
現在も新品で購入可能なので、恐らく絶版にはなってないと思います。
(アマゾンを見る限り1988年が初版のようです。)

 父が亡くなってから前述の本の印税が父の口座に振り込まれてい
たことが分かり、岩手日報社に電話をかけたところ、担当者より
「印税の支払いは2,3年に1回なのでしばらくしてからこちらから電話
をする」
といった内容の返答をされました。

 この返答はすぐ嘘で誠意のかけらもないものと分かりました。
なぜなら父の通帳を見て毎年最低1回、時には2回、印税が振り込ま
れているのを知っていたからです。
ですがこれ以上話しても嘘を吐き通され続けるだろうし父の印税なの
で、しつこく食い下がって金にうるさいと思われるのも嫌だったのですぐ
に話を終わらせ電話を切りました。

 父が亡くなって7年ほどになりますが、岩手日報からかかってきた
電話は3,4年ほど前にかかってきたワン切りの電話1回だけです。
契約内容は知りませんが少なくとも父が亡くなった年に印税の支払い
はあるはずなのにありませんでしたし、岩手日報の人が僕のところに
連絡してきたのは父の訃報記事を書くためのものだけでした。

 残念ながら今はこういう嘘つきで誠意のかけらもない連中が
他人を嘘つき呼ばわり、誠意無し呼ばわりするという世の中です。
とにかくそういうことなので「岩手の山菜百科」はなるべく購入
しないようお願いします。

 僕が子供のころはよく家族全員で山に山菜、きのこ取りにいったも
のでした。子供だった僕や兄弟はべつとして母は色々と大変だった
と思います。
せめて母が生きている間だけでも印税の支払いはして欲しかった。

 父は自分が出版に関わった本はすべて書斎や他所の本棚に保存し
ており、勿論この本も家に数冊おいてありました。
それは僕が7年ほど前に実家に戻ってきた時に確認しています。
しかしいつの間にかこの本だけ無くなっていました。
当然、加害者側の人間が盗んでいったのだと想像するのに難くあり
ません。
印税未払いも加害者の指示で岩手日報社の本意ではないのかもしれ
ませんが、対応が対応なのでこういうことになっても仕方がありません。

まあとにかく酷い対応でした。

 念のために書いておきますが、仮にこの記事を読んで岩手日報
の担当が連絡をしてきても今更対応する気は全くありません。
 
 
.
.
.
.

2014年12月 9日 (火)

報道規制

 今年の12月8日は心なしかジョン・レノンに関するニュースが
少なかった気がします。

 12月8日は真珠湾攻撃の日、そしてジョン・レノンが暗殺され
た日として多くの人に記憶されています。
日本人が真実を知る日はいつになるのか?

真珠湾攻撃

ジョン・レノン

小野洋子

太平洋戦争

CIA
.
.
.
.

2014年12月 4日 (木)

ブログ、ホームページ、その他の停止について

 来年以降、遅くとも3年後までに本ブログ、同名ホームページ、
ユーチューブのチャンネル全てを停止します。

 理由としては集団ストーカーが何かということ、自分やその他の
被害者が何をされているかが大体分かったということ。
そしてその内容をここに載せるのは難しいということ、また集団スト
ーカーは被害者が死ぬまで続けられそれを防ぐ、止めさせるのは
無理だということがはっきりと分かったということなどがあります。

 なぜそれが行われているのかという原因や理由に関しては幾つ
か想像できるものがありますが今一つ確証がつかめません。
ただこれは創価学会どころの話ではないというのは分かっています。
日本の片田舎に住む人間がそんな大規模なストーカー、嫌がらせ
に巻き込まれる訳がないと思っている方も多いでしょうが、真実は
いつか国民の前に晒されると信じています。

 「国家犯罪」に興味のある方はこのブログやホームページ、ユー
チューブに上げた動画全ての保存をお勧めします。
いつか必ず重要な資料になることをお約束します。

 そんな訳で、あともう少しだけ続けたあと全て終わりにします。

尚、停止の告知はこれが最初で最後になります。

2014年11月17日 (月)

尊厳死に関するニュース

「日本でも尊厳死を認めるべき」が圧倒的多数派に

記事より
「命は偶然的必然性により発生したもの。故意に消滅すべきではない」といった意見も。

なんかどこかで見たような文章ですが、偶然生まれたから死ぬのも偶然に任せるべき
という意見は普通の人ならば「おかしい」「屁理屈」と感じるのではないでしょうか。
この記事自体が誰かの何かに対する仄めかしであるのは下のリンク先を読めばなん
となく分かる人もいるかもしれません。

今月5日のエントリー

安楽死制度をバチカンが批判

.
.
.
.

2014年11月 9日 (日)

今更ですが震災直後の動画アップしました

 今日、数年前の映像をチェックしていて震災時に撮った映像
を見つけました。揺れ始めから数十秒後に撮り始めたと記憶
していますが、電線の揺れだけで余り揺れの大きさが分から
ないので、ネットに上げるまでもないと当時は判断したことで
今日までずっと寝かせたままになっていました。

 改めて見直しても大した映像ではないとの印象は変わりませ
んが、もしかしたら何かの役に立つこともあるかもしれないと
考え直してのアップです。
加えて先月久しぶりに会った親戚の話で、震災で地元の砂浜
が無くなったと聞いたことも映像のアップへと気持ちが変わった
理由のひとつになります。
また思い出の風景が消えたのかとか書くと、いつものように遠ま
わしに「過去を振り返るな、懐かしむな」というくだらないメッセー
ジが山のように届けられるんですが、思い出はとても大事なもの
です。頭のおかしい真似事を毎日続けてる馬鹿な連中にあれこ
れ言われる筋合いはない。でも諦めが悪いのか死ななければ治
らない病気の人たちのようでまたゴミのようなメッセージが届くこと
になりそうです。無視しますけど。
 ちょっと映像というか音声の話に戻ります。ずっと鳴ってるノイズ
は車庫の屋根を支えている骨組みが軋む音です。

 たまに掲示板で盛岡には被害がなかったという書き込みを未だに目にすることがあ
りますが、沿岸部ほどではないにしろ内陸部もそれなりの被害はありました。
揺れによる室内の物の落下の他、市内の一部で2,3日の停電と断水、また食料の
供給も減り、スーパーやコンビニの営業時間の短縮がしばらく続きました。
近所のジョイスは震災前までは夜11時までの営業でしたが、その後9時、10時と変わ
り、結局いまも夜10時閉店のままです。
ガソリンスタンドもしばらくのあいだは行列が続いたようです。.
.
.
.

より以前の記事一覧