2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 自衛隊の砲撃演習 | トップページ | リモコン機能付きのビデオカメラの悪用 »

2015年4月 3日 (金)

片目ランプが偶然ではない理由

 片目ランプに遭遇するのが偶然ではない理由としてあげられるのが、

昼間に片目ブレーキランプの車がすぐ前を走ることがあっても、
夜間の外出でそういう状況に遭ったことは、過去4年で1回も無い。

というものです。

 この4,5年の外出はほとんど映像に収めてきました。
その中で夜に僕の前を走っていた片目ブレーキランプの車は、記憶にある限り
1回だけです。

 なぜそうなのかというと、昼間はヘッドライトをつけて走るのは不自然だし、さ
らに片目だともっと不自然で尚且つ被害者が気が付きにくいという点があげら
れます。そういう訳で昼間は気が付きやすい片目ブレーキランプの車が時々
僕の車のすぐ前、もしくは1台か2台先に走っているということです。

 夜間はヘッドライトを点灯するので、片目ヘッドライトで十分なわけですが、
加害者は手を抜いたのか、僕が気が付かないと思ったのか夜間は片目ブレー
キランプの車を走らせませんでした。記憶にある1台も夕方の微妙な時間帯
で真っ暗にはなってなかったと思います。アルテンハイム青山に向かってい
る最中の動画にあるはずです。

 そして、それをもう少し分かりやすいように証明できるようにと出かけたのが
冒頭に載せてる映像です。

 しかし、僕が車を離れた後、加害者が車に侵入し僕のカメラがブレーキランプ
のみを狙って録画していたのを知り、動画後半では幾つか片目ブレーキランプ
や片目テールランプの車が目に入ります。
車を降りるときはカメラの映像は片車線、ブレーキランプが映る方向のみ
カメラに収めていました。これで加害者は僕の意図がわかったようですが、
録画を止められる17分58秒までに片目ブレーキランプは映っていません。

車を降りるときのカメラのアングル。
2
 でも結局過去の映像には昼間に僕の前を走る片目ブレーキランプの車が多数
あっても夜間にそういう状態の動画は前述したように1回しかないはずです。
例えば昼間の外出10回に1回の割合で片目ブレーキランプの車に遭遇するなら
夜間も同様であれば自然ですが、僕の外出時にはそういう自然な状態ではない
ということです。

 そういう訳で片目ランプの車の遭遇は偶然ではなく狙ってやってるということに
なります。以下のリンクでそれが確認できます。
昼と夜間では片目のブレーキランプの車に遭遇する割合が極端に
違いすぎるというのはあまりに不自然なことです。
何度も言いますが、そういう訳で片目ライトの車の遭遇は偶然ではありません。

片目ライトの動画を集めたプレイリストのリンク

 下の映像は今年の2月18日の夜間のハードオフからの道路のもの。
こちらは、両車線映しているので気が付かなかったようで、片目ヘッドライトの車は
数台見かけますが、ブレーキランプは多分ないはずです。

 そしてカメラがあるからその時だけ片目ランプにしていると思われる部分が
40分10~14秒辺りに見られます。車が小さく映っているので全画面表示で見
ないと分かりにくいですが、店の幟の辺りでライトの切り替えをして右側のラ
イトが暗くなっています。
以下がその時の映像のキャプチャ。
Photo

片目ライトなんか偶然だと思っている人はその辺りを注意して 動画を視聴してみ
てください。
片目ブレーキランプの映像を幾つか載せておきます。
全て昼間のものです。
夜間の外出でこういった状況になったことはありません。

これが前述した夕方のころの片目ブレーキランプです。真っ暗にはなっていません。

.
.
.
.

« 自衛隊の砲撃演習 | トップページ | リモコン機能付きのビデオカメラの悪用 »

片目ライト」カテゴリの記事

近所の様子・仄めかし・嫌がらせ」カテゴリの記事

集団ストーカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 自衛隊の砲撃演習 | トップページ | リモコン機能付きのビデオカメラの悪用 »