2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 嫌がらせのほんの一例 | トップページ | 片目ランプが偶然ではない理由 »

2015年3月28日 (土)

自衛隊の砲撃演習

Photo

http://www1.axfc.net/u/3439293 (2015年3月28日昼の12時15分頃からの外の様子)

オリジナルの無加工のコピーファイルです。
下に載せてるユーチューブの動画は同一のものです。
3分7秒辺りと45分23秒辺りの砲撃音を聞き比べてみてください。
前者は窓を閉めた状態、後者は窓を開けた状態です。

 滝沢市の傍に住む盛岡市民、あるいは自衛隊の演習場付近に住む
方々の中にはなぜ昼の12時から演習を始めたり、また数発やってすぐ終わりに
なったり、時間をおいて再開しても10発程度で終わったりするのか、あるいは
なぜ早朝や深夜にわざわざ演習をするのか疑問に思っているかたも多いはずです。
 数年後、数十年後、数百年後、いつになるか分かりませんが、自衛隊はある家族
、そして特にそのうちの特定人物を不快にさせるためにわざわざ砲撃演習をしたり
ヘリコプターをその人物の家の上空を飛行させたりしていたと発表する時が必ず
くるのでその事を是非記憶にとどめておいてください。

政府はきっと陳腐で誠意の全くない弁明に終始するでしょうが。

 これは最初の動画の34分辺りからのものです。
ノーヘルのスクーターが2回、運転手を替えて、もしくは2回目は上着を替え、
眼鏡をかけた最初と同人物が通過します。
2回目に通過した直後にカメラが落下します。
斜向かいの玄関前の植木を見れば風がどの程度のものかは
想像がつくはずです。枝の揺れはほとんど見えません。
なぜカメラが落下したのかは容易に想像がつくはずです。
1回目
1
2回目
眼鏡をかけているのが分かります。
襟元は最初と違い黒い部分が見えないので違うものと分かります。
その他、下半身の服装、靴は同じに見えます。
同人物が服装を替えて家の前を通過するのは他にアップしてる動画でも
あります。ただ、余程注意して見ないと気が付きません。
2

*************************************

 最近、父が全く使ってなかった新品同然の英和辞典を居間において
使うようになったんですが、あっという間に毎晩家宅侵入してる加害者
に折り目をつけられました。
これは辞書に限らず本という本は全てこうやって折り目をつけられます。
P3280200

 どうやら何かの遠まわしなメッセージらしいのですがクソの役にも立た
ないものを読み取る努力はすでに止めているのでただただうっとおしい
だけのことです。もう一月もすれば折り目だらけになるでしょう。
ちなみに折り目の付いてる一番最初のページは以下の画像です。
このページの説明欄が長い単語は「smile」と「smoke」です。
まあ僕にとってはどちらもすでに無縁のものですが、何が言いたいのか
分からないし知ろうとも思いません。
でもこんな事をしている人間は腐るほど世の中にいます。
余程暇なんでしょう。

.
.
.
.

« 嫌がらせのほんの一例 | トップページ | 片目ランプが偶然ではない理由 »

近所の様子・仄めかし・嫌がらせ」カテゴリの記事

集団ストーカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 嫌がらせのほんの一例 | トップページ | 片目ランプが偶然ではない理由 »