2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 今日の帰宅時のストーカー | トップページ | 待ち伏せ、嫌がらせの仕方 »

2015年3月 4日 (水)

最近の監視や仄めかしから動画を幾つか

リュックは皆左側を下げているのが分かります。

 日本人で知っている人はまだまだ少ないですが、世の中には
右が上とか下とか左右対称、非対称だとかといったことに病的
にこだわる人間が腐るほどいます。
特にキリスト教圏に住む人に多いです。
その辺の右がどうのこうのというくだらない事の関する行動の
原因になっているのが
に記載しているヨハネの黙示録、13章からの反キリストに関す
る記述であり、その迷信に従い動いてるおかしな人間が腐るほ
世界中にいます。

 キリスト教が長くその生活に深く関わっているキリスト教圏に
住む人々は良くも悪くもその行動原理、心理のニュートラル
ポジションにキリスト教の教えがあり、それは決して拭い去れな
い染みでもあります。
そしてキリスト教へ対する否定的/肯定的な考え方がある意味
その人のあらゆる行動、言動に繋がっているように見えます。
そういった人たちが右がどうのこうのとしつこく飽きもせず毎日
やってることは治らない病気のようなものである意味仕方の無
い事なのかもしれませんが、これが一度もキリスト教が国教に
なったことがない日本でのこととなると話はまた変わります。

 以前も少し触れましたがこんな狂った状況になったのは戦後、
アメリカの占領が終わるころに遡ります。それは確かです。
日本は戦後大きく経済や科学技術が発展し、先進国と言われる
ような国になってはいますが、人間自体は進歩するどころか、
戦前より後退していると思っている人も多いのではないのでしょ
うか。
何かのためにくだらない事を多くの人がやるためには洗脳され
た人間が多数必要です。そのために宗教団体は優遇されてきま
した。
そしてそのくだらない成果がこのブログ、僕のユーチューブのチャ
ンネルに載ってる動画に見ることが出来ます。

 ただここ映ってる人は命令でやらされているにすぎません。
こんなくだらない事を命令されれば躊躇なくやってしまう精神の
バランスがおかしな人間が沢山いるのが今の日本です。

 全編を見れば分かりますが、若干遠回りをして帰宅しているので、
ここを通らなければ見ることはありませんでした。
しかし、僕は帰宅する際に少し遠回りしていることは、加害者側は
当然把握しており念のために通りそうなルートに仄めかし要員を
おいていることは容易に想像できます。
犬の散歩をしている夫婦は自分たちの方に僕が来るかどうかを
確認するために後ろを振り返っています。

 また、リュックをずらしている方は高校の制服を着ているように
見えますが、平日の10時ころということを考えればおかしいこと
が分かります。もしかしたらすでに春休みの学校があるのかも
しれませんが、それでも不自然なことに変わりはありません。

 下の動画は以前もここに載せたかもしれませんが、上の動画と
同じことをしている例として載せておきます。

次は監視の動画です。
男の移動した場所や動きを見ればこちらを監視するために
動いたことが分かります。
車の通り道に立っているわけでもないのにこちらが近づくと
移動しているのも明らかにこちらを意識していることが分かり
ます。

次はサンデーの隣のパチンコ屋の警備員。
発車時は警備とは逆方向に向かったんですが、わざわざ振り向いて
こちらの確認をしています。
ただこれだけ見ると普通のことだと思う方は他のサンデーへ行った時
の動画もいくつか見ればそうではないと分かると思います。
.
.
.
.

« 今日の帰宅時のストーカー | トップページ | 待ち伏せ、嫌がらせの仕方 »

無神論・宗教」カテゴリの記事

近所の様子・仄めかし・嫌がらせ」カテゴリの記事

集団ストーカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の帰宅時のストーカー | トップページ | 待ち伏せ、嫌がらせの仕方 »