2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 10万票減らしながらも公明党は全員当選 | トップページ | 裁判所は押し売りを認めるのか »

2013年6月27日 (木)

言い訳がましい作業員


 数日前、たまたま裏の用水路を覗き込んだところ、冬でも流れている水が
なく底のコンクリートがむきだしになっていました。

 そして昨日の午後2時ころ金属スコップで路面を叩いたりこすったりする音が
数分続いたので外へ出たところ、裏の用水路に土木作業員とみられる業者5.6
名が用水路の底を金属スコップで叩いたりこすったりしていました。

 スコップで何もない用水路の底を叩いたりこすったりしている理由は動画で業者
が話していますが、転々と理由が変わります。こちらが嫌がらせでやっていると思
っても向こうはまともに反論できる状態じゃないのは分かるかと思います。

 一旦家に戻り、数分後に外に出ると業者1人残し隣の通りに止めている工事車両
の側に移動していました。そして用水路に水が流れていました。

 本来なら水を流すためだけに1,2人でいいところに5,6人もきています。用水路
の管理は恐らく盛岡市で、今回の作業には税金が使われているはずです。

 創価学会や集団ストーカーに無関係だと思っている人もこういった部分で自分たち
のお金が無駄遣いされていることにもっと関心をもつべきだと個人的には思っていま
す。そうした人が増えていくことで今の状態が少しずつ改善していくことに繋がっていく
はずです。

皆さんが思っている以上に職場や学校、人の多く集まる場所で宗教の見えない
力、それも悪い力がはたらいている事に気が付いて欲しいです。

.
.
.



 

« 10万票減らしながらも公明党は全員当選 | トップページ | 裁判所は押し売りを認めるのか »

近所の様子・仄めかし・嫌がらせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 10万票減らしながらも公明党は全員当選 | トップページ | 裁判所は押し売りを認めるのか »