2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ウェブページ

無料ブログはココログ

« み 49-34 | トップページ | 日本が本当に無神論者にとって良い国か分かりませんが・・・ »

2012年11月 7日 (水)

今の警察はいじめる側の味方

 昨日の記事の続きです。

 今日の午前中に盛岡西署に行ってきました。
駐車場でドアミラーのキズの位置を測ってる
間、相手の男は結局僕には話しかけてこない
で、警官に媚びた笑みを浮かべながら少しの
間立ち話をしたあとすぐに西署を去りました。

 また測定中に別の警官二人がでてきて「お
前が悪いんだから相手の男に謝れ」と言って
きました。なぜすれ違いでついた傷なのに僕
だけが悪いのかと聞いたら「僕が事故の連絡
をしなかったからだそうです。」

 意味不明な理由だったので、謝罪は拒否し
ました。

 相手の男が去った後僕だけ署内に連れてい
かれ年配の警官と2人で話す事になりました。
それで、相手の男は訴訟をするつもりは無い
から口頭注意で済ますと警官は言い、その後
2,3分小言を言い話はおわりました。

 ドアミラーのキズで訴訟をしようとするな
んてやっぱり相手は訴訟好きで知られる創価
学会の関係者なのかなと思いますが確実な証
拠がないのでそれは分かりません。

 大津のいじめの件でも分かるように、今の
警察はいじめ、嫌がらせをする側の見方なん
だなとあらためて実感した出来事でした。
 

« み 49-34 | トップページ | 日本が本当に無神論者にとって良い国か分かりませんが・・・ »

近所の様子・仄めかし・嫌がらせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« み 49-34 | トップページ | 日本が本当に無神論者にとって良い国か分かりませんが・・・ »