2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 宗教は現代人にとって害悪でしかない | トップページ | 今の警察はいじめる側の味方 »

2012年11月 6日 (火)

み 49-34

Mi4934

 今日の午前10時頃、警察がきました。用件を聞くと
数日前に僕の車とすれ違う時にドアミラー同士がぶつ
かったことで相手が話したいというとのこと。
僕はぶつかった記憶がなかったので会う気はないと言
ったが証拠がないから西署で会ってお互い話せという。
断る事はできないそうです。

 つまり会いたい人物の車両ナンバーと車種が分かれ
ば、ぶつかったとか何とか理由をつけ、そしてそれを
警察に訴えれば会えるということです。
但し、会えるのは警察署内のみですが。

 ところで、創価○会の集ストの嫌がらせの方法の一
つに「狭い道路ですれちがう」というやりかたがあり
ます。車が目的地に着くまで時間をかけさせたい、ま
た加速、減速をなるべく沢山させ燃費の悪い運転をさ
せたいがためにそういったことをやっているものと思
われます。僕のアップした動画にも多分いくつかそう
いったシーンが収められているかもしれません。
車に乗っている時の嫌がらせについてはいつかもう少
し詳しく書ければいいなと思っています。

 そんな訳で、相手の男はたぶん僕がすれ違いざまに
「もうちょっと端に寄れるだろ」的な事を言ったのが、
癪にさわったのかなと、それで直接文句を言いたいと
いうことなのかなと思ってます。

 仮にぶつかっていたとしても責任は双方にあるので、
明日は相手の男が呼び出した事を後悔するくらい遠慮
せず言いたい事を言ってきます。

« 宗教は現代人にとって害悪でしかない | トップページ | 今の警察はいじめる側の味方 »

近所の様子・仄めかし・嫌がらせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 宗教は現代人にとって害悪でしかない | トップページ | 今の警察はいじめる側の味方 »