2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 電気が復旧 3月13日 | トップページ | 路駐 3月16日 »

2011年3月15日 (火)

自然災害と悪性を関係付ける愚かなテレビコメンテーター、まさに宗教かぶれ 3月15日

 一昨日、電気が復旧した時にテレビを点けると、サンデーモーニングという
番組でコメンテーターの岸井某が因果関係そのものは否定しながらも、民主党
政権の悪政と今回の大震災を関連付けるかのようなコメントをしていました。

 昨日は石原東京都知事が”天罰”発言をし、今日になり発言の撤回、謝罪を
しました。その他にもここ数日テレビ関係者による被災者の心情を逆なでする
発言が、幾つか問題視される事態になっています。

 今回はこういった話題について考えてみました。

 上に記したような人達は、良い事があれば”信心のおかげ”、悪い事があれ
ば、”信心が足りないせい”などとのたまう創価学会員と同じ思考回路をして
いると言えるでしょう。精神が非常に不健康な人達とも言えます。

 なぜ、いまだに自然災害の発生した原因を政治や人心の堕落といったものと
関連付けした発言が後を絶たないのか不思議でなりません。

 そもそもよく上記の様な発言がされ、大きな自然災害の発生や、疫病の流行
を理由に遷都がされたり、元号を変えたりしていた時代は、地震発生の原因や
、ウイルスの存在といった知識はおろか、今では当たり前の知識になっている
地球は丸型とか、地球が太陽の周りを回っているとか、雷は電気、電流の発生
により起こるとかいった知識も無い時代でした。
 そんな知識の少ない時代であれば、天罰や人心の乱れ等といった現代人から
したら馬鹿げた理由が災害の原因として出てくるのも仕方がありません。

 しかし現在では、中、高校生にもなれば地震発生は海底プレートの移動に大
きな原因があり、伝染病はウイルスの感染により発病すると学校で教わったり
、テレビや雑誌等の情報で知っているはずです。

 石原都知事や岸井某はこういった教育を受けなかったんでしょうか?受けた
けど社会人になり忘れてしまったんでしょうか?
 いずれにせよ彼らの発言は被災者に対する配慮を欠いたもので、不特定多数
の人達が視聴するメディアに関わる人間や、行政の長たる人間が発してはなら
ないものです。

 科学、工業技術はこの100年余りで大きな進歩をとげ、自然や病気、災害に関
する知識も昔の人とは比較にならないくらいの量を現代人はもっていますが、前
述の人達のような発言をする人が一向に減らない事を考えると、人の心、精神
はこの数千年、数万年、まったく進歩していないように思わざるを得ません。

 祟りだの天罰だの仏罰などといった馬鹿げた考えをする人が少しでも減ってい
って欲しいと思った、そんな話題でした。

« 電気が復旧 3月13日 | トップページ | 路駐 3月16日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無神論・宗教」カテゴリの記事

集団ストーカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 電気が復旧 3月13日 | トップページ | 路駐 3月16日 »