2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ウェブページ

無料ブログはココログ

« ユーチューブのコメント 8月16日 | トップページ | 介護について 8月30日 »

2010年8月24日 (火)

8月24日

 昨晩、ソフトバンク社長の孫正義氏による「光の道」構想に関する
会見をUstreamで見ました。

 内容は以前某評論家と対論方式でやった時のものをマスコミ用に改
めて丁寧に纏めたものだったので、最後までは見ませんでしたが、そ
れでも興味深いものでした。
 視聴者数は僕が見ていた時点でニコ動が約11000人、Ustreamが約18
00人で、ログインしなければ視聴出来ないニコ動の方が視聴者数が多
いのはUstreamの認知度がまだまだ低いということでしょうか。

 以下はその感想文のようなものです。最近は短い文章ばかりだった
のでちょっと長めの文章を書いてみました。

 電話回線網というのは云わば情報の道路網であって、「光の道」構
想というのはその道路網を100パーセント高速道路化するようなものだ
と思っています。
 ネットはテキスト主体のものが多いから、とかADSLの回線スピード
でも動画の視聴ができるからこれ以上回線スピードを上げる必要は無
い、といったコメントをする人が結構いましたが、そういう人は回線
のスピードがネット上のコンテンツ作りに大きな影響を与えているこ
とに気付くべきです。

 今後益々パソコンの性能や回線スピードは向上していくでしょう。
回線が全て光化され、孫氏が提示した利用料金でインターネットの視
聴が出来るようになり、利用者が増えればコンテンツの内容も変化し、
それが経済にも影響を与えていくでしょう。
 影響は良いものばかりではないかも知れないけど、全体的にみれば
良い影響の方が多いだろうと孫氏やこの構想の支持者は予想している
ように思われます。

 また、動画や静止画のクオリティの向上もネットの視聴者にとって
喜ばしい事であるはずです。
 少なくとも僕はネットでテレビと同等のクオリティの動画を視聴でき
るようになって欲しいと思っています。
YouTubeが最近高画質の動画をアップロード出来るようにしたのもそう
いった先を見据えての対応の一つの例ではないでしょうか。

 「光の道」構想が実現化の方向に進めば、今まで以上にネットの利便
性が上がり、個人でも情報が発信できるその性格上、国民の一億総マス
コミ化が進むでしょう。
 またそれまで国民に大きな影響を与えていたテレビやラジオ、新聞と
いった他のメディアは今より更に不利な状況に追いやられると予想され
ますが、そういった会社、特に地方の会社にとってはある意味大きなチ
ャンスを掴む良い機会になるのではないでしょうか。

 問題は、リスクや環境の変化に伴う作業を極端に避けたがる一部の人
達の心、「地方だから」「田舎者だから」「低学歴だから」などと必要
以上に自分を卑下してしまう心です。
 ある程度会社内で権限をもっている人がそのような心の持ち主であれ
ばチャンスを失うことになるかも知れません。

 やれる状況にある人がぬるま湯につかっているのを見ているのは、何
とももどかしいものです。

<2013年12月7日>

光の道構想は推進すべきだったと思っています。

しかし孫正義個人に関しては支持している訳ではありません。

仄めかしの証拠は色々と残っているはずです。

« ユーチューブのコメント 8月16日 | トップページ | 介護について 8月30日 »

創価学会・Soka Gakkai」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

集団ストーカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ユーチューブのコメント 8月16日 | トップページ | 介護について 8月30日 »